My First JUGEM!

ブログやるならJUGEM
オバマ元大統領から盗むべき技
0
    今は、トランプ大統領に代わっていますが、
    米国のリーダーとして大統領のもつ発言力や影響力は
    計り知れないものがあります。

    オバマ元大統領は、実は大統領になる前から
    優れたリーダーに必要な”あるもの”を
    持ち合わせていました。

    それは、「スピーチ力」です。

    成功するリーダーは、一対一でも
    小グループでも、大勢の前で
    堂々と話ができます。


    スピーチが成功する要因は
    しばしば知識やカリスマ性だとされますが、
    良いスピーチをする戦略は大きく2つです。

    ・自分が熟知していることを内発的に話す
    ・事前に入念に調査、準備したことを話す

    どちらの場合も、成功の秘密は
    「何か役立つことを話す」
    ということです。

    熟知していることがないのであれば、
    直接調査を行い、見直しを重ねて、
    何か役立つものを見つけるしかありません。

    本当に良いスピーチをするためには
    1分のスピーチをするために、その準備に
    10分はかけないといけないと言われています。

    それをしなければ、おそらく聴衆も
    あなた自身もずさんなスピーチに
    失望してしまうでしょう。

    しかし実行すれば、

    「優れたアイデアを持ち、
    解決策を考え出せる人間だ」
    「この人についていこう」

    と思わせることができるはずです。

    このような、優れたリーダーとなるために
    やるべきことというのは、優れた先人たちが
    教えてくれています。

    そのガイドブックとも言えるのが
    今回ご紹介する新刊本、
    『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』なんです。

    もしあなたが、今よりももっと社員から
    「この人についていこう」と思われて、
    リーダーシップを発揮したいと願うのでしたら、

    ぜひ本書を手にとってみてください。

    社員を動かす社長のカリスマ仕事術





    | factorymanage | 書籍 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
    銀座にモダンフレンチfits(フィッツ)オープン!
    0
      銀座にモダンフレンチfits(フィッツ)オープン!

      銀座には様々な飲食店がありますが、中でも注目したいのが「fits」。分子ガストロノミーで一世を風靡したエル・ブジで研鑽を積んだシェフによる料理が楽しめるのです。コースでもアラカルトでも気軽に利用できる、人気のモダンフレンチを紹介しましょう。



      横綱部品 バイク用プーリー ハイスピードプーリーキット スーパーDio/SR/ZX(AF27/28) ライブDio/SR/ST/ZX(AF34/35) Dio/SR(AF18/25) タクト(AF16/24/30/31/51)
      横綱部品 バイク用プーリー ハイスピードプーリーキット スーパーDio/SR/ZX(AF27/28) ライブDio/SR/ST/ZX(AF34/35) Dio/SR(AF18/25) タクト(AF16/24/30/31/51) 価格:




      | factorymanage | - | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
      アントワープ・気鋭のショコラティエ「イースク」とは
      0
        アントワープ・気鋭のショコラティエ「イースク」とは

        ベルギー・アントワープの新進気鋭・新世代のショコラティエ、JITSK(イースク)の、イースク・ヘイニンクシェフ インタビュー・本店レポートです。ストイックに香りを追求した繊細なチョコレートは2019年バレンタインシーズンに、日本でも限定販売されます。



        お正月ヒーリング 〜新しい年を優しい音色と共に〜
        お正月ヒーリング 〜新しい年を優しい音色と共に〜 価格:




        | factorymanage | - | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ウイスキーハイボールの歴史1・酒をソーダ水で割る
        0
          ウイスキーハイボールの歴史1・酒をソーダ水で割る

          角ハイボールが国民的ドリンクとなり、ウイスキー&ソーダという飲み方が定着している。さて、酒をソーダ水で割るという飲み方はいつ頃からはじまったのだろうか。どんな酒とミックスされたのだろうか。ハイボールの歴史をたどってみる。



          ショール(箱なし・フェザーショール) 振袖用 ストール 成人式 晴れ着 正装 防寒 成人の日 20歳 初々しい♪
          ショール(箱なし・フェザーショール) 振袖用 ストール 成人式 晴れ着 正装 防寒 成人の日 20歳 初々しい♪ 価格:¥ 3,100




          | factorymanage | - | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ウイスキーハイボールの歴史3・英国ゴルフ場誕生説
          0
            ウイスキーハイボールの歴史3・英国ゴルフ場誕生説

            ウイスキー&ソーダをいつ頃からハイボールと呼ぶようになったか。2回にわたって語ってきた。今回はイギリスのゴルフ場誕生説を紹介しよう。



            君の名は。
            君の名は。 価格:




            | factorymanage | - | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
            「売れない商品」を売る方法
            0
              想像してください。

              あなたは、八百屋さんを経営しています。

              ミカンを150円、
              ミカンとリンゴのセットを300円
              で販売しています。

              さて、あなたなら、どんな方法で売上を上げますか?

              例えば、
              ミカンを100円に値下げして、
              セットを350円に値上げして、
              ミカンをたくさん買わせる。

              あるいは、
              ミカンを200円に値上げして、
              セットを250円に値下げして、
              セットをたくさん買わせる。

              もしかしたら、これらの方法もうまくいくかもしれません。

              でも、
              価格を変更するリスクをとらず、
              売上を上げる方法があるんです。

              それは、、、
              ”リンゴを「300円」で販売すること”
              です。

              リンゴを300円で買う人なんていませんよね?

              では、なぜリンゴを「300円」で販売することが
              売上アップにつながるのでしょうか?

              実際に、こういう結果があります。

              =================
              ある雑誌の年間購読の案内を用いた実験があります。

              A、B2つのグループに、
              雑誌「エコノミスト」の購読案内を見てもらいました。

              A グループは、
              「ウェブ版」
              「ウェブ版と印刷版」

              Bグループは、
              「ウェブ版」
              「印刷版」
              「ウェブ版+印刷版」

              値段は、
              ウェブ版:59ドル
              印刷版:125ドル
              ウェブ版+印刷版:125ドル

              どちらも条件はほぼ同じ。

              違うのは、Bグループに
              「印刷版だけの購読」が
              含まれているだけ。

              なのに、「印刷版」を選択した人は1人もいませんでした。

              その上、Bグループでは、
              ウェブ版と印刷版のセット購読を選ぶ
              人は62%多くなり、収益も43%増えています。

              でも、やったのは、売れない「印刷版」を
              「おとり」にしただけです。

              では、なぜおとり商品はうまくいったのでしょうか?

              ある研究がfMRIによるスキャンを用いて、
              それを証明しています。

              その実験は、私たちが選択肢の中から1つを選ぶとき、
              脳内で何が起きているかを確かめました。

              その結果、魅力が同じ2つの選択肢から選ぶ場合、

              選択の難しさが原因で、
              人はイラ立ちを示すことが確認されました。

              そこに、さほど魅力的でない選択肢がもう一つ加わると、

              選ぶ過程が、前よりもラクで楽しくなることが証明されました。

              お客さんは常に選択に迷っています。

              必要な商品を手にいれるため、
              お客さんはいずれの方向にひと押ししてくれる
              何かを求めているのです。
              =================

              このように簡単なことなのに知っているだけで、
              得するアイデアがあります。

              これは、
              「脳科学マーケティング100の心理技術」で紹介している
              100の実践アイデアのうちの1つです。
              残りの99のアイデアはこちら

              脳科学マーケティング100の心理技術





              | factorymanage | 書籍 | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
              「山廃」おすすめベスト5!
              0
                「山廃」おすすめベスト5!

                日本酒の山廃造りで人気のおすすめ銘柄ベスト5を紹介しよう。さて、ランキングのトップ5に気になる銘柄は入っているだろうか!?



                中部コーポレーション 氷削機 ブロックアイススライサー 電動式 HB320A
                中部コーポレーション 氷削機 ブロックアイススライサー 電動式 HB320A 価格:¥ 150,120




                | factorymanage | - | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ウイスキーハイボールの歴史2・アメリカの鉄道説
                0
                  ウイスキーハイボールの歴史2・アメリカの鉄道説

                  ハイボールの歴史2回目は、アメリカの19世紀後半、鉄道敷設ラッシュ時にウイスキー&ソーダをハイボールと呼ぶようになった、という説を紹介しよう。ただし鉄道説も諸説あるので悩ましい。



                  新年会用 都鶴 ミニ樽鏡開きセット 純米酒1800ml
                  新年会用 都鶴 ミニ樽鏡開きセット 純米酒1800ml 価格:




                  | factorymanage | - | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  「米の旨味が生きたコクの日本酒」ベスト10
                  0
                    「米の旨味が生きたコクの日本酒」ベスト10

                    米本来の旨味が生きたコクとボディを楽しめるこのタイプは、日本酒ファンが最後に行き着く終着駅だ。そのベスト10とは?



                    たのしいお正月のうた from HiHiRecords
                    たのしいお正月のうた from HiHiRecords 価格:




                    | factorymanage | - | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    繁盛するケーキ屋、潰れるケーキ屋
                    0
                      ここにある2人のパティシエがいます。

                      2人とも同じ専門学校を卒業後、
                      ともに海外留学も経験し、
                      そして同様に職人として才能があり、
                      同じ有名スイーツ店で修行を積み、
                      やっとの思いで独立しました。
                      現在もそれぞれのお店を経営しています。

                      しかし、違いもありました。
                      一人は、、
                      毎朝オープン前からお店に行列ができ、
                      閉店前には必ず売り切れてしまうほどの人気店のオーナー。

                      もう一人は、、
                      閉店時には商品が売れ残ってしまう
                      閑散としたお店のオーナー。
                      彼は、新商品を追加するなどして、
                      もっとお客さんに買ってもらえるように…と
                      毎晩試行錯誤して、悩んでいます。

                      一体なにが二人に違いを作ってしまったのでしょうか?・・・
                      その答えはどこにあるのか?
                      なにか魔法のようなテクニックがあるのか?

                      その答えこそが、、、
                      顧客の購買行動を操る”脳科学マーケティング”です。

                      脳科学マーケティングとは、
                      お客さんが
                      「欲しい!!」と、
                      つい買ってしまうような非常に面白い原理。

                      ここで先ほどの
                      2人のパティシエの2つのお店の話に戻りましょう。
                      どのような仕掛けがお店に違いを生んでいるのか?

                      それは・・・
                      ”商品のバリエーション”です。

                      「脳科学マーケティング100の心理技術」には
                      こう書いてあります。
                      ーーーーーーーー
                      脳科学によれば、
                      「人間は選択を行うと脳が疲労し、
                      その後の意思決定が実際に困難になる」
                      といわれています。

                      この事実を人間の購買行動に応用した実験があります。
                      〈コロンビア大学の実験〉
                      高級食品店でジャム6種類、
                      もしくは24種類から選択を迫られた場合の
                      お客さんの行動を実験しました。

                      すると、
                      6種類を提示された場合
                      お客さんの30%が購入に至ったにもかかわらず、

                      24種類を提示された場合
                      なんと、購入に至ったお客さんは
                      わずか3%。。。

                      かなり驚くべき実験結果。
                      選択肢の少ない方が、
                      多い場合よりも10倍も売れたのです。
                      ーーーーーーー

                      またまた話は戻りますが、、
                      二人目のパティシエは、
                      売上が低迷していることを理由に
                      なんとかお客さんを呼び込もうと
                      新商品を売り出し、
                      商品のバリエーションを豊富にしていました。

                      しかし、
                      その”豊富な商品バリエーション”が
                      お客さんの選択肢増やし、
                      購買欲を減少させてしまっていたのです。。

                      つまり、
                      豊富な品揃えに見せたいばかりに
                      選択肢を加えるのは
                      よくない戦略…ということ。

                      売上が低迷している商品。
                      思い切って選択肢を削ってみることで、
                      おもしろいことに売上が増えてしまうのです。

                      この原理は、
                      みなさんが売っている商品が
                      何であるかは関係がありません。
                      あらゆるビジネスに有効です。


                      このように、
                      脳科学を利用して
                      お客さんに「欲しい!」と思わせる
                      脳科学マーケティング。

                      すぐに使えて、面白いほど効果が出るので
                      ぜひ、残りの99個の消費者脳科学テクニックを
                      チェックしてみて下さい。

                      脳科学マーケティング100の心理技術









                      | factorymanage | 書籍 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + YAHOO
                      + グルメ
                      + グルメ
                      + 楽天
                      + AMZON
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE